乾燥肌が気になる人に。朝の「お湯だけ洗顔」で潤いをキープ

乾燥肌が気になる人に。朝の「お湯だけ洗顔」で潤いをキープする方法

最近肌のカサつきが気になる、そんなあなた。朝から洗顔料でゴシゴシ顔を洗っていませんか?お肌のためにと行なっているその習慣が、もしかするとお肌の乾燥を招いている原因かもしれません。その秘密は、肌の表面にある皮脂や角質層にあります。皮脂や角質といったものは一見美肌の敵のようですが、適度な量を保つことは肌の水分を保持し、潤いを維持するために良いと言われています。しかし洗顔料を使って過剰に顔を洗いすぎてしまうことで、本来必要な皮脂までも落としてしまい、かえって肌の乾燥を招いてしまうのです。そこで取り入れたいのが、朝の洗顔で洗顔料を使わずに、ぬるま湯だけで洗顔するというケア方法。これによって肌の乾燥を防ぎ、潤いのある肌を保つことが期待できます。ではなぜ「朝だけ」洗顔料を使わないのが良いのか、詳しく説明していきましょう。

 

基本的に洗顔は夜と朝の2回行うものですが、実はそれぞれ役割、つまり落とす汚れの種類が違います。そのため洗顔方法もそれに合わせて変えるのが望ましいのです。具体的には、夜の洗顔で落とすべき汚れには汗や皮脂のほかに、毛穴につまったお化粧の成分や、一日の間に外で付着した塵や埃、花粉などが含まれます。こういったものは水やぬるま湯だけでは落ちにくい上に、残ったままだと肌のダメージの原因となってしまいます。そのため夜の洗顔ではクレンジングオイルや洗顔料を使ってしっかりとお肌を綺麗にし、その上で化粧水などを使って保湿する必要があります。一方で朝の洗顔時に肌に付着しているのは、寝ている間に分泌された汗や皮脂、そして布団からくる埃やハウスダストなどです。これらの汚れは夜の洗顔時に付着しているものと比べてわずかであり、ぬるま湯だけで十分に落とすことができます。むしろここで洗顔料を使わないことで、適度な量の皮脂を肌の表面に残すことができ、保湿効果を高めることができるのです。お湯で洗顔する場合にも、熱湯を使う、手でガシガシ顔をこすって洗う、タオルで強く拭き取るなどの事をすると皮脂を余計に落としたり、肌のダメージとなってしまいます。熱いと感じない程度のぬるま湯を両手に受け、ゆっくりと顔の汚れを溶かし出すように洗顔するといいでしょう。

 

いかがでしょうか?
私たちの肌を守る皮脂は、年齢とともに分泌量が減ってゆきます。最近肌のカサつきが気になるという人は、必要な皮脂を洗顔で全て失ってしまっているのかもしれません。朝はぬるま湯だけの最低限の洗顔を取り入れる事で、肌の潤いをキープできるかもしれません。ぜひお試しください。

関連ページ

ニキビ跡のスキンケア方法!
ニキビ跡のスキンケアについて気になる方もいますよね。ニキビ跡のスキンケア方法をまとめてみました
お肌のスキンケアを高い化粧品でするのは損?!
お肌のスキンケアを高い化粧品を使っている方へ!本当に効果を実感できていますか?
乾燥肌のお肌のスキンケア方法は?
乾燥肌の方のお肌のスキンケア方法についてまとめてみました!参考にしてみてください。
ピーリング洗顔で目指せ透明肌!
ピーリング洗顔でのスキンケア方法についてまとめてみました。チェックしてみてくださいね
保湿メインのスキンケア方法
乾燥肌の方の保湿メインのスキンケア方法をご紹介します。良ければチェックしてみてください。
乾燥を防ぐにはセラミド入り化粧品でスキンケアしよう
お肌のスキンケアについて様々な情報をまとめてみましたので気になる方は参考にしてみてください。
日頃のスキルケアにプラスで!
お肌のスキンケアについて様々な情報をまとめてみましたので気になる方は参考にしてみてください。
『 夜はお肌に何ものせない』を実践するとどうなる?
お肌のスキンケアについて様々な情報をまとめてみましたので気になる方は参考にしてみてください。
スキンケアで保湿が重視される理由
お肌のスキンケアについて様々な情報をまとめてみましたので気になる方は参考にしてみてください。
ニキビのある肌へのスキンケア
お肌のスキンケアについて様々な情報をまとめてみましたので気になる方は参考にしてみてください。
無添加のアイテムを使ったスキンケア
お肌のスキンケアについて様々な情報をまとめてみましたので気になる方は参考にしてみてください。