保湿メインのスキンケア方法

乾燥がひどい私の肌の保湿メインのスキンケア方法について。

私はひどい乾燥肌なので、乾燥肌対策を通年通してしています。真夏であっても簡単なスキンケアをして適当にしているとすぐに小じわができてしまうので
真夏でも保湿のスキンケアはがんばっています。

 

今までいろいろなスキンケアを愛用してきたのですが、私の場合ヒアルロン酸が配合された少しトロッとしたテクスチャーのものが一番小じわの軽減や
肌のハリを感じています。

 

まずは化粧水ですが、まず全体に手のひらでしっかりとおさえるようにして浸透させます。
手のひらの温度でしっかりと包み込むようにするのがポイントです。適当に塗るよりもさわった感じが全然違ってきます。
つぎにコットンパックをします。さきほどつけた化粧水をコットンにひたひたにつけて、二枚ほどにさいて、一番乾燥しやすい頬にはります。
その際、目元専用のパックも一緒につけます。このまま10分ほど放置します。
こうする事で、ただ化粧水をつけるだけでは得られないもちもち感を感じることができます。
私の場合本当に頬が乾燥してしまうので、この二重で保湿をしてあげないと、次の日のメイクのノリがすごく悪くなってしまうんです、。

 

つぎに美容液です。美容液って美白、ハリ、アンチエイジングケアなどいろいろあると思いますが、私の場合は「保湿」です。
やっぱり、保湿がしっかりとできていないとアンチエイジングケアをしても意味がないと思うんです。まずは肌の悩みを解決することが大切です。
保湿力の高いかなりしっとりとした美容液をたっぷりと塗るこむようにしています。
特に乾燥のひどい頬と目元周りは二度塗りするように心がけています。

 

そして、最後のクリームですが、こちらも濃厚な保湿タイプを厳選して選んでいます。
最近はさらりとしたテクスチャーのものが流行っているとはおもいますが、私はかなり濃厚で重たいクリームを愛用しています。
美容液をたっぷりと塗っているので、最後の水分を逃がさないためにつけるクリームはかなり薄く塗るようにしています。

 

時間がある時には、化粧水のあとにパックなどもしますね。
薄いシートではなく、ちょっとお値段ははりますが、分厚いシートを選ぶようにしています。
フェイスパックをつけたら今度はシリコンのフェルスマスクを上からつけてパックの水分が逃げないようにします。
このまま20分ぐらい過ごす時もあります。

 

クレンジングなどもオイルなどの洗浄成分の強いものは避けるなどの対策もしています。
小じわができてしまうと本当にプラス5歳ぐらい老けて見えてしまうので、これからも保湿メインのスキンケア頑張っていきたいとおもっています。

関連ページ

ニキビ跡のスキンケア方法!
ニキビ跡のスキンケアについて気になる方もいますよね。ニキビ跡のスキンケア方法をまとめてみました
お肌のスキンケアを高い化粧品でするのは損?!
お肌のスキンケアを高い化粧品を使っている方へ!本当に効果を実感できていますか?
乾燥肌のお肌のスキンケア方法は?
乾燥肌の方のお肌のスキンケア方法についてまとめてみました!参考にしてみてください。
ピーリング洗顔で目指せ透明肌!
ピーリング洗顔でのスキンケア方法についてまとめてみました。チェックしてみてくださいね