お肌のスキンケアを高い化粧品でするのは損?!

高い化粧品で損をしてませんか?

お肌のスキンケア、若い頃からとても悩んでました。でも、気を付ける事は2つだと気が付きました。
近所にある大人気の皮膚科にいったんです。

 

足が痒かったので、水虫かと思って。(水虫じゃなかったんですけどね)ついでなので、背中も少し荒れていて、痒みがあったので見てもらいました。そしたら、先生が名探偵マンガばりにはりきって言うんです。

 

「この背中のブツブツの正体は分かりますか?」って。「正体は日常的に使ってるもの。答えはシャンプーです」と。先生は綺麗な髪をなびかせながら、私はもう15年シャンプーしてませんよと言いました。

 

また、私の顔の吹き出物をさしながら、顔もシャンプーや洗顔料の影響です。洗いすぎが良くないんです。水(お湯)には十分な洗浄力があるのに、洗顔料で顔を守ってくれている必要な皮脂まで落としてしまってます。

 

シャンプーはなしで湯シャン、身体は全てお湯で洗えば大丈夫。足も臭いが気になる時だけ石鹸で洗いなさいとの事でした。でも、先生、紫外線は肌に悪いですよね、あと、化粧もしないと会社に行けないしと言うと、「確かにそうね。日焼け止めは塗った方がいいけど、赤ちゃんも使えるような水で落ちるもので十分。化粧はファンデーションのリキッドはだめ。軽めのもので、化粧落としは使わない」との事でした。

 

半信半疑ながら、家に帰り試してみました。そして、数年後が今です。私は湯シャンは無理でしたが、髪はなるべく肌につかないように洗い、後は全てお湯で洗ってます。冬場に乾燥が気になるときだけ、ワセリンを塗ってます。

 

あとは、肌に優しい日焼け止め。そうしたところ、顔の吹き出物もへったし、身体が痒くなることも少なくなりました。ゴシゴシ洗わないせいか、同世代よりシワがありません。

 

若い頃にデパートで買っていた高い化粧品はなんだったんでしょうか?それに歳をとると厚化粧になりがちですが、それもおさえることが出来て、ナチュラルな美しさでいられます。ケバさは0です。化粧品って高いですし、いいものが見つからなくて、化粧品を探して無駄な時間を使っていた日々ともさよならできます。スキンケアに大切な事は2つ。

 

余分なものはいらないことと洗いすぎない事だったのです。事実、肌から吸収出来る栄養分って少なく、化粧水などもほとんどがお水であるとの事です。お金も時間も節約できる、足していくのではなく、引き算のスキンケアが私のお薦めです。あの時教えてくれた皮膚科の先生に感謝です。

関連ページ

ニキビ跡のスキンケア方法!
ニキビ跡のスキンケアについて気になる方もいますよね。ニキビ跡のスキンケア方法をまとめてみました
乾燥肌のお肌のスキンケア方法は?
乾燥肌の方のお肌のスキンケア方法についてまとめてみました!参考にしてみてください。
ピーリング洗顔で目指せ透明肌!
ピーリング洗顔でのスキンケア方法についてまとめてみました。チェックしてみてくださいね
保湿メインのスキンケア方法
乾燥肌の方の保湿メインのスキンケア方法をご紹介します。良ければチェックしてみてください。