ピーリング洗顔で目指せ透明肌!

ピーリング洗顔で透明肌を目指そう

肌トラブルのない健やかな肌を維持するためには、肌のターンオーバーが正常に働いている必要があります。
表皮の一番下の部分で新しい肌の細胞が生まれてだんだんと肌表面へと上がって角質となり、役目を終えた古い角質ははがれ落ちていきます。
一定周期で新しい肌細胞との入れ替わりが行われているからこそ、美肌を保っていられます。

 

しかし、年齢と共にターンオーバーも遅くなってきて、古い角質が肌に残りやすくなります。
シミやニキビなど、傷んだ肌細胞が排出されにくくなり、不要な角質がたまって肌も乾燥しやすくなります。
毛穴詰まりや毛穴の開き、くすみなどあらゆる肌トラブルの原因になるだけでなく、しわやたるみなどの肌老化を進めてしまいます。

 

そのため、肌がガサガサしているとかゴワゴワ固くなっていると感じたら、定期的にピーリング洗顔を行いましょう。
ピーリングとは不要な角質をきれいにはがすケアのことで、専用の洗顔料やジェルなどがあります。
極力肌にダメージを与えない方法でピーリングを行うなら、ピーリング洗顔の方が向いています。

 

フルーツ酸などの天然由来成分でできた酸が含まれていて、肌のたんぱく質汚れをすっきりと落としてくれます。
表面の古い角質を落としてくれますし、毛穴に詰まった頑固な汚れもきれいに落としてくれます。
傷んだ肌細胞を取り除くのに最適ですから、ニキビケアや美白ケアにも効果的です。
古い角質がなくなりますから洗い上がりの肌はすべすべで、肌のトーンも明るくなってくれます。

 

ピーリング洗顔で不要な角質がなくなってくれると、肌の代謝もアップします。
基礎化粧品の浸透力もアップしますから、保湿やハリを高めることができて肌の回復を促し肌荒れ防止などに役立ちます。
また、新陳代謝がアップするということはターンオーバーも活性化されるということです。
加齢によって遅くなったターンオーバーが早まってくれますから、新しい肌細胞との入れ替えがしっかりと行われるようになり、しわやたるみなどの肌老化を遅らせるのにも効果的です。

 

ピーリング洗顔は使っている洗顔料によってやり方が多少違いますから、しっかりと取り扱い説明書読んでから正しい使い方をしましょう。
また、毎日ピーリング洗顔をしてしまうとさすがに肌に負担が大きすぎて、正常な角質まではがすことになります。
週に1回程度のスペシャルケアとして取り入れるようにして、使用頻度には充分に注意しましょう。
ピーリング後の肌は乾燥しやすくなっていますから、いつも以上に保湿してあげて肌を保護するようにしましょう。

関連ページ

ニキビ跡のスキンケア方法!
ニキビ跡のスキンケアについて気になる方もいますよね。ニキビ跡のスキンケア方法をまとめてみました
お肌のスキンケアを高い化粧品でするのは損?!
お肌のスキンケアを高い化粧品を使っている方へ!本当に効果を実感できていますか?
乾燥肌のお肌のスキンケア方法は?
乾燥肌の方のお肌のスキンケア方法についてまとめてみました!参考にしてみてください。
保湿メインのスキンケア方法
乾燥肌の方の保湿メインのスキンケア方法をご紹介します。良ければチェックしてみてください。